toggle

幸せになりたいと不安から逃れたいは別物

【幸せになりたい!】
と言うけれども
どういう風に幸せになりたいのかわかってますか?

幸せになりたいといいながら

実は
【不安から逃れたい】
という人が沢山います

不安から逃れたいということは
実は
【安心したい】

ということで

その実証として
【安定】
を求めます

あなたのいう安定が幸せの姿ならそれはOK

でも、安定というところは
実は今の現状が
既に
【安定】
と、言う所にいることも事実です。

だからこそ
かわりたいといいながら
変われないのです。

ここから本気で変わるには

・自分の中の不安はなになのか。


・なぜその不安から逃れたいのか。

・その不安を逃れるために直ぐできる事はなにか


・その不安を逃れた上での自分の幸せとななにか


・今の安定はなになのか

・今の安定から得られるメリットはなになのか

・今以上の安定とはなになのか

・それが得られると自分はどうなるのか

この①と②をきちんとみていく必要があります

ただやみくもに
お金が欲しい

とかではなかなか変われないのです。

旦那が悪いとか
親が悪いとか
自分が悪いとか

いわゆる責任転嫁をしているうちは
自分の足で人生を歩んでいない状態です。

自分の足であるく!!

とは
自分の人生を自分で引き受ける!!
ということです。

よく聞かれるのは
「美和さんはどうしてそんな風に変れたのですか?」
私が変れたのは
どんなことも起こる事を引き受けるという【覚悟】が出来たからです。

覚悟が出来たのは
病気になったから
という部分も大きいですが
なにも病気にならなくても覚悟はできると思いませんか?

覚悟をして
決断して
行動する

不安ではない状態での安心を手にしよう。

それはお金についても同じことが言えるのです。

関連記事

    関連記事はありません